仕事や学校でノートパソコンが必要になった時購入したいメーカー3選【Windows】

仕事や学校で自分のノートパソコンが必要になるときがあるでしょう。色々なメーカーからいろいろな種類のパソコンが販売されています。どういった物を購入すればよいのか悩みますよね。もちろん、お金に余裕があるなら高いものを買っておけばそれなりに機能的にも満たすのでしょうが予算にも限りがあるのでそういうわけにもいかないですよね。

私は、普段Macノートパソコンをつかっているのですが、どうしても仕事でWindowsノートパソコンを使わなければいけないことがあります。Macユーザーの方でどうしてもWindowsパソコンを使う必要がある場合は、こちらの記事も参考になるかと思います。

Windowsノートパソコンの購入

日本国内でのノートパソコンでいえば、NEC、Fujitsu、Panasonicが多くのシェアをもっています。このあたりのメーカーで購入すれば間違いないでしょう。

オンラインで購入可能なので比較して購入すると良いと思います。また、時期やメーカーによっては、アウトレット品や特別価格で販売されることもあるのでそちらを狙って購入するのもおすすめです。

わざわざ店舗に行かなくてもオンラインで購入が可能なので、ゆっくりと自分にあったパソコンを価格、機能など比較してとても簡単に購入されると良いでしょう。

どんなパソコンを選ぶ?

機能面など選んでいくならば、画面サイズ、CPU、メモリ、HDDもしくはSSD、そしてあとは、DVDドライブやオフィスなどのソフトウェアが必要かどうかというところでしょうか。

私が選ぶなら、画面サイズは、15インチ以上もしくは、13インチ程度で選択されるのが良いでしょう。移動が多ければ小さい方が良いですし、あまり移動しないならば15インチ以上で良いでしょう。モバイルも自宅でもどこでもと考えるのであれば13インチあたりがベストサイズなような気がします。今後のことも数年使うと考えれば、CPUは、現状である程度使うならば、Core i5以上、メモリは、8GB以上を選びたいところです。またHDDではなくSSDにしておいたほうが良いと思います。個人的に、最近は、DVDドライブやソフトウェアはなくても良いですが、必要に応じて選択すればよいでしょう。