プロも使うアニメーション作成ソフトおすすめ【YouTubeデビュー】【動画】【Macにも対応】

YouTubeやWebサイトでアニメーションを作って公開したいと思いませんか?そんなあなたにおすすめのプロも使うアニメーションソフトをご紹介します。大抵、こういったソフトウェアは、Windowsのソフトウェアが多いのですが、Macにも対応しているのはとてもありがたいですね。

普段Macbookノートパソコンを使うMacユーザーにもおすすめです。

劇場アニメからGIFアニメまで作れる

Moho Proはプロフェッショナルな用途にも使えるアニメーション作成ソフトで、描画ツールや、付属の素材を使って、アニメーションを作れます。また、お手持ちの静止画からアニメーションを作ることもできます。高度な機能で細かい表現も自由自在です。

例えばこんな機能があります。

  • 物理演算
  • モーショントラッキング
  • スマートボーン
  • ベジェハンドル など

Moho Proの特徴

  • これ1本でアニメ制作 ※アニメ制作に必要な作画、着色、アニメーション設定、出力をすべて本製品で行えます。
  • 画期的なスマートボーン(Smart Bones™) ※お手持ちの静止画に「ボーン」を設定することで簡単にアニメーションさせることができます。さらに本製品の「スマートボーン」なら3Dの立体的な動きにも対応しているので、複雑な動きを簡単に設定することができます。
  • Photoshop形式を読み込める ※すべてのレイヤーを保持したまま、Photoshopのファイルを読み込めます。 また、Photoshop側で行った変更は、Mohoで読み込んだファイルにもすぐに反映されます。多くのPhotoshopの機能がMohoでもサポートされています。ブレンドモード、レイヤーの不透明度、スマートオブジェクト、スマートフィルターなど
  • Unity™のゲーム開発にも ※Unity™のゲーム開発で使われるFBX形式に対応しています。Autodesk®の3Dアニメーション用のファイル形式であるFBXは、アニメーション2Dおよび3DアセットをUnityで利用可能にする業界標準の形式です。

また、このような無料コンテンツが付属しています。アニメーション作成の参考になったり、アニメーションや動画作成の助けになりますね。

どの様な作品が作れる?

MOHO sample1
MOHO sample2

この様な作品が作れるようになるんです。もちろんMoho Proで作成されたものです。

早速アニメーションを作ってみよう!

直感的で判りやすくキャラクターが動かせ、psdを読み込めるのが良いです。また、チュートリアル的なドキュメントがあるので安心して作成することができます。静止画からアニメーション作成が可能なので動画、Webサイトなどいろいろなところで活用できますね。

Moho Proを使いこなす解説動画ダイジェストムービー

30秒ダイジェストムービー「すぐわかる! MOHO PRO」

直感的な操作と解説ムービーも用意されているのでちょっとの時間である程度の作品が作れるようになると思います。スクールなどに通って学ばなくてもこんなに素敵なアニメーションが作れるようになるなんて素晴らしいですね。アニメーションソフトはMoho Proが断然おすすめです。

プロも使うアニメーション作成ソフトであなたもYouTubeデビューしてみませんか?