【今すぐ見てください】生活や仕事に便利なソフトウェアを使うとあなたの生産性が飛躍的にUPします!

この記事の信頼性:当記事作成者は、パソコンサポート、パソコンショップ、Webアプリ開発等のIT関連業務に20年以上関わってきました。

パソコンのデータが消えた。データを簡単に戻す方法【復元】【写真、動画、ドキュメントファイル】【Windows】

きっと、あなたは、パソコンを使っていてデータが消えてしまって困り果てているのでしょう。

・ハードディスクやSDカード、デジカメやスマホのメモリーカードが読めなくなった。
・パソコンや外部記憶装置が起動しない。
・動画、画像、音楽ファイル、メールデータやofficeデータをうっかり消してしまった。

といったトラブルは、実際よくある話です。

なんとかしたいと思っているあなたに解決の方法をご紹介します。

データ復元ソフトを使えば解決

簡単操作でデータを復元しましょう。

難しい操作を行う自信がないという方も大丈夫です。

このデータ復元ソフトファイナルデータで画面をクリックするだけで、消えてしまったデータを復元することができます。

ファイナルデータのダウンロード版がおすすめです。ダウンロードして、すぐにすべての機能が使えます。すぐに解決したいと困っていたあなたにはおすすめです。パソコン操作に慣れておらず、ダウンロードするパソコンがない場合は、パッケージ版も提供されているのでそちらでも良いでしょう。

ディスククラッシュなどの致命的なデータ喪失時、事前インストールなしでデータを復元できます。また、ファイルやメールの誤削除、フォーマットなど、トラブルの後からでもファイル復旧が可能です。画面に表示されるメニューに従って項目を選択していくだけで、簡単に復元作業が行えます。

「ファイルの復元」、「デジカメ画像の復元」、「メールの復元」、「高度な復元」から復元したい内容を選ぶとディスクのスキャンが始まり、自動的にデータ復元作業が開始。スキャンが終わると見つかったファイルが表示されるので、コンピュータにあまり詳しくない方でもスムーズにデータを復元できます。

OSが起動しない場合は、USBメモリを差してパソコンの電源を入れ、データ復元の作業を行うこともできます。OSが起動できなくて困っていたという方も助かりますね。

その他にも次のような便利機能があります。

  • ドライブイメージの作成 ※対象ドライブが壊れる前に丸ごとセクタイメージとして保存して、安全にデータを復元することができます。
  • スキャン結果の保存 ※スキャンした結果を保存しておけば、改めて再スキャンすることなく、すぐに復元作業を行うことができます。

このデータ復元ソフトは、データ復元ソフトをご利用の方およそ3人のうち2人の方に選ばれているといわれており、その理由は、業界最高の技術力を誇る研究開発とデータ復元力で、専門家を含む多くのユーザーの方から高い評価を受けているからです。ファイナルデータは、世界中のデータ復旧業者やデータ復元専門機関などで使われているデータ復旧専門ツールを、使いやすくパワーアップし、パソコン初心者の方でも簡単にデータを復元できるように開発したソフトウェアです。

パソコン修理の専門家でも普段から使用しているくらいです。

OSが起動できなくても大丈夫です。起動用のUSBメモリーが付属されているのでありがたいですね。「ファイナルデータ11plus 特別復元版」の【パッケージ版】(プログラム入りのUSBメモリ)を購入するようにしてください。

どんなデータが復旧できる?

パソコン修理などの専門家に多い復旧データの依頼のランキングでは、

  1. デジカメ写真、動画
  2. Excel、WordなどのOfficeファイル
  3. メールデータ、アドレス帳

となっています。特に写真や動画をうっかり消してしまって、なんとか復旧したいということは本当によく聞く話です。思い出が消えてしまうのはとても悲しいです。なんとか戻したいですね。

幅広いデバイス・インターフェース、フォーマット、メディア、メールに対応しており、復旧要望の多い動画や音楽データのスキャン精度が素晴らしいです。従来の復元ソフトでは、動画ファイルの復元はできても不完全な状態のため再生できないケースがありましたが、高い精度で動画ファイルを復元できます。メーラー内で削除したメッセージや添付ファイルも個別に復元させることができます。削除されたメールファイルが復旧できるのは、すごいとしか言いようがないですね。また、「クラスタスキャン」でもデータが検出されない場合、さらに最深層の「セクタスキャン」を実施。これによりデータ復元の精度が飛躍的に高まります。

悩む前に、いますぐデータ復元してください。定番のデータ復元ソフトのダウンロード版はこちら↓↓↓

注意する点

便利だといっても、少し注意する点があるので確認しておきましょう。

  1. このデータ復元ソフトファイナルデータは、インストールするPCを1台に特定し、使用してください。複数インストールする場合は、複数ライセンスを購入する必要があります。
  2. データトラブルの起きたドライブには本製品をインストールせず、USBメモリから直接実行することをお勧めします。
  3. 火災や落雷、落下、水没などにより物理的に損傷を受けたメディアのデータを復元することはできません。
  4. OSが認識しないデータであっても本製品で復元できる可能性があります。ただし、全てのデータの復元は保証いたしません。また復元後のデータは文字化けなどの異常を含む場合があり、整合性も保証されていません。
  5. OSやアプリケーションを復旧、またはリカバリするものではありません。また損傷したデータを修復するものでもありません。データが損傷している場合、そのまま復元します。
  6. ファイル削除後にWindowsをログオフ、または再起動した場合、一部のファイルは復元できないことがあります。
  7. ソフトウェアにより圧縮ドライブを使用している場合、本製品を使用できません。
  8. 断片化されたファイルは復元できない場合や、使用できないデータで復元される場合があります。復元対象のデータに別のデータが上書きされている場合、本製品では復元できません。まずは試供版で復元の可能性を確認することをおすすめします。
  9. 製品のご使用には管理者権限(Administrator)が必要です。
  10. データの復元先として、スキャン中のドライブは指定できません。データ復元先として別途ドライブが必要です。1ドライブ(C:のみ等)のみのPCの場合、復元先ディスクをご用意下さい。(USBのHDD、MO、DVD-RAMなど)
  11. 同一名でデータを上書きした場合、データ復元の可否は、ファイルサイズや使用したアプリケーション、またはドライブの状況に依存します。
  12. データ復元の可能性と復元率はディスクの使用状況により異なります。また、PC が動いているだけで復元率は低下します。
  13. 本製品はデータの検出・復元を保証するものではありません。
  14. 本製品は起動できないパソコンの復旧のため、USBメモリブートをサポートしておりますが、技術的制限により、起動して72 時間後に自動的に再起動がかかるという制限があります。

その他、詳しくは、取扱説明書、データ復元ソフトページをご確認の上、対応してみてください。どうしても復旧させたいデータが有る方は、是非試して見る価値はあるのではないでしょうか。

困っているなら、データ復元ソフトをぜひためしてください

何もしないで待っていても復旧はできません。

私、個人的な意見として、万が一解決できなかったとしても、高くても1万円ほどなのであきらめが付くところですね。ただ、それがたった、1万円で解決できるならどれだけありがたいことでしょう。

OSが起動できない場合は、「ファイナルデータ11plus 特別復元版」の【パッケージ版】(プログラム入りのUSBメモリ付き)、起動できるならダウンロード版で良いと思います。

復元できるとは限りませんが、試す価値はありだと思います。

こういった万が一のためにもぜひ、日頃からバックアップを取っておく習慣を心がけておきたいですね。

この復元ソフトで復元がうまくできることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました