テレワークに必要な周辺機器を揃えよう【在宅勤務】リモートワーク

いま世界中が新型コロナウィルスの驚異で混乱しています。しかし、余裕のある人は別にして、一般的にこんな状況でも日々生活のために仕事をしなくてはいけません。緊急事態宣言により外出自粛で在宅勤務されている方も多いでしょう。仕事に必要な周辺機器を急遽用意されている方もいると思います。

テレワーク

テレワークとは、テレ=離れたところでワーク=働くという意味です。実際は、在宅勤務以外に、カフェだったり、シェアオフィスを利用したりすることも含まれますが、今回は、在宅勤務ということで自宅での業務環境を考えてみたいと思います。スマホだけで仕事するということも可能という方もいるかも知れませんが、やはり、オフィスワークならばパソコンは必須でしょう。それ以外にプリンタやデータ保存用のハードディスク、作業を効率化できるよう使いやすいキーボード、マウスといったものも選択されるかもしれませんね。

テレワークに必須のノートパソコン

やはり仕事には、パソコンが必要ですね。デスクトップもじっくりと行う作業には効率的ですが、テレワークとして今後も利用するならノートパソコンのほうが便利で人気ですね。

パソコンで在宅業務するにあたって、自宅には、インターネット光回線を入れておきたいですね。あなたの地域にピッタリのインターネット光回線が申し込みできます。

インターネット光回線.com ※光回線は、プロバイダとセットで申し込みする必要がありますが、最近は、プロバイダと光回線がセットになっていてキャンペーンなどもありお得です。

周辺機器(マウス、キーボード、ハードディスク)

パソコンを揃えたら、次に必要なものは、効率的に業務が行えるよう周辺機器の環境を整えたいですね。

おすすめの周辺機器を探すなら→エレコムダイレクトショップ
便利なソフトウェアを探すなら→ソースネクスト

在宅勤務を開始!

実際に在宅勤務をしてみると会社では効率的に作業できていたのが自宅だといまいち慣れない環境ではかどらないこともあるかもしれません。インターネット光回線を導入してノートパソコンだけという環境ではなく、それ以外の周辺環境を整えてみても良いと思います。

マウス、キーボード、データ保存用のハードディスク、それ以外には、ヘッドホンを使ったり、ミーティング用のWEBカメラを設置したりと色々ありますね。

パソコンの購入に悩んだら、価格もリーズナブルなものもあるのでNEC、富士通あたりのノートパソコンが安定感もあって国産メーカーで安心でしょう。

マウス、キーボードは、ワイヤレスでBluetooth対応のものが使いやすいですね。ヘッドホンは集中して作業するときに音楽を聞いたり、マイク付きのものならミーティングにも使えて良いですね。

在宅作業を行うことになるとデータが溜まってくるかもしれません。クラウド上にアップロードというのも良いと思いますが、一時的に必要で将来不要になるものまでアップロードしているとなかなか大変です。そんな場合手元の外付けHDDなどに保存しておくのが便利で効率的です。

プリンターも必要になるかもしれません。WiFi対応でスキャンなどもできる複合機だとスッキリして使いやすいですね。購入に悩んだら大手プリンターメーカーのEpson、Canonあたりで購入するのが無難ですね。

あと、やはり、業務を行う以上、セキュリティ対策もしっかりとしておきましょうね。いろいろなメーカーがありますので自分にあったセキュリティ対策ソフトで良いと思いますが、悩んだら【ウイルスバスタークラウド】 が有名でおすすめです。

いろいろな環境を揃えることになるかと思いますが、どうせなら一時的に使えるものではなく、これからも長く使い続けられるもので整えたいですね。