Macで使えるおすすめ無料動画編集アプリ【macOS】ソフトウェア

YouTubeにアップロードするための動画編集アプリを探しているけど、そこまで本格的なものを作る必要はないのでコストは掛けたくないと思っているかもしれません。

Windows用のソフトウェアは数多くあるのですがなかなかMac用になると見つからないかもしれません。そんなあなたにおすすめの動画編集アプリケーションをご紹介します。

無料動画編集アプリ

初めて動画編集をしようと思っている方にとって一般的な動画編集アプリの機能は色々あってすべてを覚えるのはとても大変です。最低限の機能を使えれば良いと思っているならば、無料の動画編集アプリで十分です。

もちろん本格的に動画編集を取り組みたいというのであればやはり有料のものを購入すべきですが、今回は、まずは軽く動画編集アプリに触れてみたい、簡単なもので十分という方は、こちらから試してみてはいかがでしょうか。物足りなくなった際に無料体験版などから利用して有料版を利用するという流れでも良いと思います。

iMovie

iOSのためのiMovieやmacOSのためのiMovieは、クリップは簡単に探すことができ、ハリウッド映画のような予告編や驚くほど美しい4K解像度のムービーを思いのままに作れます。iPhoneやiPadで始めた編集を、Macで仕上げるのも簡単です。

シンプルなのでとても操作しやすいですが、機能的には少々物足りないかもしれません。ただ他のアプリと比べてサクサク動作しますのでかんたんなことだけ行いたいという場合ならこれで良いかもしれませんね。

iMovie
iOSのためのiMovieやmacOSのためのiMovieを使えば、あなたの写真やビデオクリップを驚くほど美しい映画や予告編に簡単に変えられます。完成した作品を全世界に公開するのも思いのままです。

DaVinci Resolve

DaVinci Resolveは、プロ仕様の8K編集、カラーコレクション、VFX、オーディオポストプロダクション機能があり、編集、カラー、エフェクト、オーディオのページを瞬時に切り替えられます。無料で利用できるとは思えないほど高機能です。

iMovieでは物足りない、ただコストは掛けたくないあなたには、とてもおおすすめです。これだけの機能が無料で使えるのはありえないと思えるくらい機能が充実しています。もちろんこのDaVinci Resolveには更に上位の機能が利用できる有料版もありますが、カットしたりテロップを入れたりするくらいなら無料版でも十分なくらい数多くの機能が搭載されています。

DaVinci Resolve 16 | Blackmagic Design
革命的な新ツールを搭載。編集、カラーコレクション、プロフェッショナルなオーディオ・ポストプロダクションを単一のアプリケーションで実現できます。

まとめ

無料で利用するアプリなら断然DaVinci Resolveがおすすめですが、スペックが低いMacだと少し重く感じるかもしれません。是非試してみてください。

ただもしもこの無料版では物足りないと感じたならば、誰でも簡単にドロップ&ドラッグだけで自分なりの写真、動画編集が素早く出来るMovavi Video Editor がコストもそれほど高くなくておすすめです。Mac版を実際に私も利用していますが簡単な操作で動作も快適な感じがします。お得なSuper Video Bundleが機能も充実しているのでおすすめです。

  • カット、トリミング、結合
  • 効果とトランジション
  • 自動ビデオ作成
  • 拡張メディアパック
  • オブジェクトアニメーション
  • タイムラインマーカー
  • 4K ビデオの高速処理
  • メディアファイル変換
  • 画面録画

もしも、動画編集にチャレンジしたいと思っているならすぐに行動に移しましょう。いつまでも先延ばしにしないでやろうと思ったときがやるときですよ!