映像編集を極めたいなら道具も大事。リーズナブルなプロ用映像編集おすすめソフト【動画】【Youtube】VEGAS PRO

年末に近づくと来年こそはと、目標を作ることもあるでしょう。最近は、Youtubeなども活況で5Gの次代に向け、動画作成を始めたいなどという人も多いのではないでしょうか。

いろいろな映像編集ソフトがある中でどの様なソフトが良いのか悩みますよね。そんな中でもプロ用映像編集ソフトのVEGAS Pro Editをご紹介したいと思います。自分が、テレビや映画で見ていた世界を作り上げることができるとしたらどうでしょう。

VEGAS Pro Edit

誕生から20年、「VEGAS Pro 17」シリーズが登場しています。以前のバージョンより30種類以上の新機能を追加し、さらに効率的に編集できるようになりました。

他のソフトウェアを使われている方も一度現在使っているソフトウェアを見直してみるのも良いかもしれないですね。まずは、VEGAS Pro Editの機能を見てください。この様な機能があります。

  • 映像編集
  • 色補正
  • 特殊効果
  • オーディオ編集
  • 形式サポート
  • ワークフロー・UI
  • 対応形式
VEGAS Pro 17 新機能

映像編集 

高速かつ最先端の映像演習が可能です。タイムラインの入れ子構造に対応したり、映像を自由に切り抜き、モーショントラッキングなどができます。

  • タイムラインの入れ子構造に対応  
  • 平面のモーション・トラッキング  
  • スマートな分割 
  • レンズ補正
  • 自動スライドショー作成 
  • 画面録画ツールを搭載
  • 手振れ補正の視覚化
  • 一部だけ手振れ補正
    など

色補正 

  • HLG HDRカラーのサポート
  • 統合された色補正パネル
  • LUTのエクスポート
  • カラーカーブ・ホワイトバランスツールの改善
    など

特殊効果

  • 超なめらかなスローモーション
  • ワープ・フローのトランジション
  • メッシュワープ
    など

オーディオ編集

  • 複数カメラの映像を音声データで同期

ファイルサポート

  • GPUを利用したAVC/HEVC形式の高速プレビュー
  • アルファチャネル付きProRes 4444ファイル
  • 8K映像サポート
  • NVIDIA NVENC 10-bit HEVCレンダリング

UI・ワークフロー

  • プロジェクトノートウィンドウ  
  • ストーリーボードの改善 
  • メディアのFXインジケーター
    など

プロフェッショナルに選ばれる理由

限られた時間の中で、品質を追求するプロフェッショナルのために設計されています。

SPEED(速さ)

  • 使い手の効率を追求したインターフェイス
  • 豊富なGPUやハードウェア・アクセラレーションのサポート
  • 編集用の軽い映像ファイルを自動作成(プロキシ・ワークフロー)

FLEXIBILITY(柔軟性)

  • 画面レイアウトを自由に調整でき、保存できる
  • ドッキング・ウィンドウ搭載
  • カスタマイズ可能なキーボード・ショートカット

INNOVATION(革新的)

  • HLG & HDRサポート
  • カスタマイズ可能なハンバーガー・メニュー
  • モーション・トラッキング、手振れ補正

映像編集を始めよう

たとえば、このように画面録画ツールを使って、複数のPCの画面と音声を同時に録画できます。録画したファイルはVEGASのタイムラインに読み込んで同期できるので、実況動画やチュートリアル動画などの制作に便利です。こういった動画をYoutubeなどで見かけることがありますよね。ゲーム等だけでなくビジネスなど解説動画やレクチャー動画などを作っていく事もできます。

いますぐはじめよう!

ラインナップも色々ありますが、Suiteなどがありますが、DVD作成等特に必要ないと思いますので一般的にVEGAS Pro Editで十分だと思います。これだけのプロ機能なのに価格もかなりリーズナブルなのでおすすめです。これから映像編集などを極めて行きたい方などにもぜひ。

極めて行くには、こういった道具も本当に重要ですよね。