【Windows】持ち運び可能なメインで使うノートパソコン買うならこれで決まり【2021年現在・13.3インチ世界最軽量ノートパソコン】【Fujitsu】

パソコンを何台も使い分けるのはとても面倒ですし、ファイルなどの管理も大変ですよね。もちろん、自宅作業は作業がしやすいデスクトップ、外出先ではノートパソコンといった使い分けも良いですが、できればメインPC一台で自宅でも外出先でも使えると楽です。

でも、どんなパソコンが良いのかということで悩まれると思います。もちろん、予算もあるかと思いますが、仕事や学校などで妥協せずに使うならこれ以外に考えられないというくらいおすすめのノートパソコンをご紹介します。

メインで使いたいノートパソコン

メインで使いたいノートパソコンは、スペックもやはり妥協したくないですよね。できれば、快適な環境で作業を行いたいと思うでしょう。

自宅でも外出先でも使おうとなると、やはり持ち運びをすることになります。そこで大変なのが、ノートパソコンの重さです。ちょっとした距離なら良いですが、それなりに移動距離などが多いと数百グラムの重さは、かなり大変です。ビジネスバッグだと手は痛くなるし、ショルダーで肩にかけても肩が痛くなった経験はないでしょうか。

リュックでもいろいろな書類などを入れたりしたものと合わせて持ち運ぶと肩や腰に結構きます。やはり、ノートパソコンの軽さは、とても重要です。

世界最軽量ノートパソコン

バッグに入れたことを忘れるほど、軽くて薄いパソコンがあります。

それは、富士通の世界最軽量ノートパソコン(LIFEBOOK UHシリーズ) です。

リュックサックはもちろん、手持ちのバッグや肩掛けのバッグでも気軽に毎日持ち歩くことができ、場所に縛られずに仕事がしたい方や、授業/サークル/アルバイトなど移動が多い大学生の方におすすめです。
さらに薄さも兼ね備えているので、バッグの中にノートをしまう感覚でパソコンをしまうことができます。なんと、この世界最軽量ノートパソコン(LIFEBOOK UHシリーズ) は、たったの約634gです。普通のかばんより軽いですね。

しかも、ただ軽いだけではなく、軽量化と堅牢性の両立されており、軽量化のために頑丈さを損なうことのないように、さまざまな工夫されています。満員電車などでの圧迫や机からの落下を想定した堅牢性試験をクリアしているので、安心して持ち運ぶことができます。

機能的なところも見てみましょう。新たな生活様式に合わせたユーザビリティで、プライバシーカメラシャッターオンラインミーティング中に誤ってカメラボタンを押しても映らないよう、カメラを使わない時はシャッターで閉じておくことができます。

マスク着用でもサインイン可能な指紋認証付き電源ボタン電源ボタンにWindows Hello対応の指紋センサーを搭載しているので、電源ボタンを押すだけでサインインが可能。外出先でマスクをしたままでも、パスワードを入力する必要はありません。

オンラインミーティングに適したマイクとスピーカーコンパクトなボディにステレオBOXスピーカーとノイズキャンセリング機能のついたマイクが搭載されています。さらに人の声をより聞きやすくするDiracのボイスモードで、オンラインミーティングが快適になります。

軽量・コンパクトなボディに充実のコネクタ類を搭載しています。出先で変換ケーブルが無くて困るようなことはありません。USB Type-Cコネクタを2つ搭載し、更に多くの機器とつなげることができます。

薄さ15.5mmで画面サイズも使いやすい13.3インチです。

カスタムメイドできる

世界最軽量ノートパソコン(LIFEBOOK UHシリーズ) は、WEB限定のカスタムメイドモデルなので、一人ひとりの使い方に合わせてカスタムメイドすることができます。たとえば、バッテリーなら軽さを重視するなら軽量の25Whバッテリー(約12時間)、1日中バッテリー残量を気にすることなく使いたいなら大容量の50Whバッテリー(約24時間)がおすすめです。スマートフォンの充電もパソコンを閉じたままできるので、大容量バッテリーだと安心です。

もちろん、CPUやメモリー、SSDなども選択可能です。

でも、どれを選択したらよいか悩んでしまうというなら、下記のようなところを選択してみてください。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット版 [標準]
  • CPU:Intel Core i7-8565U (4コア/8スレッド/1.80~4.60GHz)
  • メモリ:16GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応
  • ストレージ:約256GB SSD (PCIe) [標準]
  • Office:Office Home and Business 2019 (個人向け)

悩んでしまうならこのあたりを選択しておけば間違いないと思います。特にCPUとメモリをスペックの良いものを選んでおくと作業効率は抜群によくなるでしょう。

OSは、特に今後の予定で複雑な使用をしない予定なら標準のHomeで十分です。

CPUは、できれば、Core i7にしておけば、良い作業が行えることでしょう。

メモリは、最低8GB以上がおすすめですが、できれば、16GBにしておくと、色々なソフトウェアを起動した際もサクサク安定した動作が期待できるのでおすすめです。

ストレージは、特に大きなデータを取り扱う予定がなければ、標準の256GBで良いと思います。最近はクラウドに保存したりすることも可能になってきていますし、最悪、データ容量に不安がある場合は、外付けストレージを使用しても良いと思います。

Officeソフトは、作業などでどうしてもMicrosoftを使用するならこの機会に購入しておいたほうがリーズナブルに購入できます。Microsoft製のOfficeにこだわる必要がなければ無しでも良いと思います。Google ドキュメント、Googleスプレットシートでも十分な資料作成可能ですね。

まとめ

もし、あなたが持ち運びも可能なメインのノートパソコンを購入しようと考えているなら世界最軽量ノートパソコン(LIFEBOOK UHシリーズ) 一択でしょう。

安心の国産メーカー富士通で、サポートにも不安もなく、マカフィー リブセーフ 3年版も利用可能になっています。

やはり、持ち運びも考えると軽さはとても重要です。重たいから持ち運びが面倒になるのではもったいないです。

これなら、カフェでも会社でも自宅でもガシガシとメイン作業をどこでも行うことが可能でしょう。やはり、いつでもどこでも最高の環境で作業を行いたいですね。

あわせてどこでもインターネット接続可能なモバイルルーターUQ WiMAXもあると便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました